sXGP

老朽化したPHSに代わる手軽な4G(LTE)ソリューション

メールでの
お問い合わせ
資料
ダウンロード
PAGE TOP
7/23(火)無料ウェビナー開催-PHSの後継サービスとして注目を集めるsXGPをわかりやすく解説 のご案内バナー

sXGPとは

sXGP(shared Xtended Global Platform)とは、スマートフォンなどで利用されているLTE(4G)を使った自営通信方式です。
自営でLTEを構築する事によってWi-Fiよりも品質の高いモビリティや音声品質を提供します。
また、現在もPHSが通信システムとして使われていますが、PHSはサービスから時間も経過しており、sXGPはPHSの後継サービスとしても利用可能です。

sXGP
の特徴

  • 01 免許申請不要

    アンライアンスで煩雑な免許申請は不要です。

  • 02 電波特性が優秀

    Wi-Fiに比べ、電波の回り込みが優秀、かつ飛来距離も長距離までカバー出来ます。
    その結果機器の台数削減が可能です。

  • 03 高いセキュリティ

    クローズドな通信網を構築するのでセキュアな通信が可能。端末はSIM認証を採用しています。

ソリューション
イメージ

4G(LTE)のサービスを自営で作ってみませんか

PHSのサービス終了に伴い、
代替として自営で4G(LTE)を構築する事で、業務効率を高められます。

sXGP
の基本機能

sXGP
の利用シーン

様々な業界で活用いただけます。

Scene #1
医療
・PHSの後継として利用
・スマホベースなので、アプリケーションが利用可能
Scene #2
建設業
・建築現場でも内線通話として利用可能
・トンネルなどの電波の悪い場所でも通話可能
Scene #3
製造業
・無線機が小型で、レイアウト変更が容易
・SIM対応カメラによって、工場内も監視可能

sXGP
の導入事例

  • 製作時間の短縮

    業種
    農業
    接続台数
    AP5台
    スマホ10台

    導入効果

    携帯電話の繋がらない場所に関して、sXGPを導入する事により、無線通信環境を構築しています。広大な敷地面積の農場に対してWi-Fiではアクセスポイントの配置が多くなることから、広範囲をカバーできるsXGPで小台数での運営が実現出来ています。

  • sXGPに関する
    お問い合わせ

    翌営業日内にご返信いたします
    お気軽にご相談ください

  • 販売パートナーに関する
    お問い合わせ

    当社製品サービスの販売拡大や新たな価値創造をめざし、
    協業いただけるパートナーを募集しております。