しらせあい防災
(IP告知システム)

しらせあい防災は、自治体様向けの災害情報配信や
地域情報配信の基盤となるIP告知システムです。

メールでのお問い合わせ 資料
ダウンロード
PAGE TOP

IP告知システム
とは

IP告知システムとは、インターネットに接続された端末に災害情報を配信するシステムです。
防災行政無線では届きにくい「屋内・各世帯への情報配信」が可能であること、
平常時では地域情報配信基盤として活用ができることから、新しい災害情報伝達基盤として注目されています。

IP告知システムが注目される背景

IP告知システムはインターネットの双方向性を活かし、
地方自治体様の防災面、広報面、福祉面、地域活性化など多方面で価値を発揮します。

しらせあい防災
( IP告知システム )の
特徴

しらせあい防災は、災害時の情報伝達のほか、
平常時の地域情報配信基盤として活用いただけます。
さらに、配信画面やアプリケーションを各自治体ごとでカスタマイズ出来るため、
地域に根付いた情報発信は可能となります。
IP告知端末は3種類をご利用可能。

情報配信の活用例

下記の活用例以外にも配信したい情報を連携することが可能です。

  • Scene #1

    役場からのお知らせ

  • Scene #2

    バスの時刻表

  • Scene #3

    道路工事等の交通情報

  • Scene #4

    地域の天気情報

  • Scene #5

    地域のイベント情報

  • Scene #6

    定点カメラ

  • Scene #7

    公共施設電話帳

  • Scene #8

    医療機関情報

  • Scene #9

    防犯情報

IP電話での無料通話

しらせあい防災では、他の媒体に配信されている情報を簡単に取り込むことが可能です。実際に各自治体様では様々な地域情報を配信されています。

資料ダウンロード

お問い合わせ

翌営業日内にご返信いたします
お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ