ミリ波
ソリューション

メールでの
お問い合わせ
資料
ダウンロード
PAGE TOP

ローカル5G ミリ波
ソリューション

ローカル5Gをもっと身近に、導入しやすいソリューションへ

5Gの特徴である「超高速通信」「低遅延」「同時多接続」を最も体現するミリ波。

2/21(水)開催ローカル5Gの進化~小規模PoCから大規模商用化への展開と可能性~ 無料ウェビナー開催のご案内バナー

ミリ波と
Sub6の比較

ローカル5Gには利用する周波数帯により大きく特性の異なるネットワーク構築が可能です。

ミリ波 Sub6
利用周波数 28GHz帯(28.2~29.1GHz) 4.5GHz帯(4.6~4.9GHz)
利用可能帯域幅 900MHz(実質400MHz) 300MHz(実質100MHz)
無線的特徴 直進性が高い、減衰が大きい 回り込みする、減衰が少ない
電波到達範囲 100m程度
※環境、サービスレベルによって変わります
※当社経験値
ミリ波の3倍程度
(自由空間伝搬損失より)
向いている利用場所 屋内 屋内・屋外
提供可能方式 NSA NSA・SA

ミリ波は5Gの特徴である「超高速通信」「低遅延」「同時多接続」を最も体現する技術です。
直進性が高いため障害物に弱いとされていますが、実証実験などの経験がたまってきた現在では、
反射波により物陰でもカバ―できるということがわかってきました。
反射波の多い屋内環境ではミリ波で十分に対応が可能です。

Sub6とミリ波の周波数帯域

京セラみらいエンビジョンはローカル5Gが動き始めた当初から、
多くの場所での活用が見込まれる屋内ミリ波に特化して技術蓄積・実績/ノウハウの蓄積を進めております。

Sub6についてはこちら

ミリ波の
活用場所

ミリ波は屋内向けに多く検討されており、工場や空港などの警備での導入が期待されております。

  • 他拠点 工場

    スマートファクトリー

    • ・高セキュリティ+機密情報保護
    • ・トラフィックに左右されない安定的な生産活動
  • 駅・空港など

    高度警備

    • ・4K/8Kカメラ+顔認証技術
    • ・不審者をリアルタイムで検知
  • イベント会場

    映像配信

    • ・トラフィック輻輳に左右されず
    • ・低遅延を実現する事で臨場感を演出

ローカル5G
ミリ波の構成例

京セラみらいエンビジョンは、無線基地局およびコアネットワークとして汎用サーバーを使った
100%仮想化ソリューションによるローカル5G環境を提供致します。

ミリ波ソリューションの構成図

京セラみらいエンビジョンが代理店として日本国内で販売を行っているJMA Wireless社製品と、
コアネットワーク製品としてローカル5Gでの業界スタンダードであるAthonet社製品により、
PoC等スモールスタート時において投資費用を抑えた形でのシステム構築が可能です。

※Athonet製品につきましては、日本国内では丸文株式会社様による提供となります。

ミリ派
ソリューションの
特徴

京セラみらいエンビジョンが提供するミリ波は仮想化RANを使用しており、
低価格化・省スペース化・省電力化を実現致します。

仮想化とは

これまでの専用のハードウェアで動作していたものをソフトウェア化し、汎用のサーバー上で動作させるというのが仮想化です。これにより、以下のメリットが得られます。
1,汎用サーバーの導入によるハードウェアの低価格化
2,各機能をソフトウェア化し、少数のハードウェアにまとめることが出来るようになったことで省スペース化・省電力化を実現

ローカル5Gにとっての仮想化
の利点とは

ミリ波の場合、機器の仮想化による大幅なコストダウンが可能になります。またコアネットワークをシェアするサービスも行っていますので、コスト削減をサポート致します。お客様のソリューションに合わせたサポートをさせていただきます。

JMA Wireless社の
ご紹介

米JMA Wireless社は、米国を拠点として製造・研究を行い、世界中の20ヵ所以上の拠点があるグローバル企業です。
特に先進的なソフトウェアベースの仮想化無線アクセスネットワーク(vRAN)機器を提供している無線機のベンダーです。また、5Gミリ波基地局の提供についても業界をリードしております。
京セラみらいエンビジョンは、JMA Wireless社の日本国内の代理店として無線装置の販売からインテグレーション、サポートまで実施致します。

JMA Wireless
社提供製品

特徴

・仮想化RAN 無線機のソフトウェア化により、大幅なコスト・電力・スペース削減を達成
・O-RAN対応 マルチベンダーシナリオを可能とするO-RAN規格に準拠

仮想化無線ベースバンド装置 XRAN

・汎用サーバー上で動作
・5G:vCU
・LTE:vBBU
※5G、LTEを同時に収容可能

5Gミリ波無線基地局 IOTA

・アンテナ一体型のミリ波無線基地局(RU + vDU)
・デジタルビームフォーミング
・NSA方式(SA方式はソフトウェアアップデートにて対応予定)

LTE Sub6無線基地局 CellHub

・アンテナ外付け型のSub6無線基地局(RRU)
・カスケード接続対応

京セラみらい
エンビジョン
まちづくりラボ

京セみらいエンビジョンのラボでは、JMA Wireless社のRAN装置とAthonet社のコア装置にて実現した
100%仮想化ソリューションで構築したローカル5Gネットワークを体感いただけます。
またラボ内には、Wi-Fi6の環境も構築していますので、
ローカル5GとWi-Fi6の違いを同時に体感していただくことが出来ます。

現在、ソリューション開発や機器などの検証を検討されている方企業様と
ラボで様々な実証実験を行っております。
ローカル5GやWi-Fi6を利用したソリューションの開発等をご検討されている企業様は、
是非、ラボで一緒に検証してみませんか?
お気軽にお問い合わせください。

関連動画

  • 京セラみらいエンビジョンのローカル5Gソリューションを動画でまとめております。

  • 当社が代理店の機器を動画でまとめてます。
    「まちづくりラボ」で実際にご見学いただくことが出来ます。

お問い合わせ

翌営業日内にご返信いたします
お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ