お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません。 IoT水位センサー | 京セラグループ KCCSモバイルエンジニアリング - KCME

kyocera-logo
kcme-logo-svg

IoT水位センサソリューション

IoTWaterLevelSensor

IoT水位センサソリューション とは

  近年、豪雨や相次ぐ台風による水害が多発しています。そうした中、コスト面が課題となり、いまだ未整備の河川が多いのが現状です。また、貯水池やため池等、定期的な管理が必要な水にかかる施設の管理にも工数とコストがかさんでいる状況です。LPWA IoT水位センサーと水位監視アプリケーションの組みあわせによるソリューションは、安価でいつでも、どこでも観測、監視することができるようになり、未整備河川、防災面でのアンダーパスやコスト高になっている貯水池の管理、監視が可能になります。

FEATURES
IoT水位センサソリューションの特徴

SOLUTION IMAGE
IoT水位センサソリューションを導入することで解決されること

水位観測による防災・施設管理を低コストで実現

LPWA通信(Sigfox)対応水位計と監視アプリケーションによる遠隔でいつでも、どこでも水位を監視

IoT水位センサソリューションで出来ることや特徴

FUNCTION
IoT水位センサソリューションの基本機能

SCENE
IoT水位センサソリューションの主な利用シーン

カメラの映像から人の感情を可視化しこころの状態に役立ちます



Case1導入事例 : 複合施設へ高速ネットワーク基盤提供を実現

CASE1
業種
埼玉県内自治体
設置数
河川の水位監視11箇所

導入効果

  豪雨時、自治体の担当者が多数の危険箇所を短時間で確認することは困難です。遠隔監視システムを設置することにより、事務所から現場状況を把握でき、早期の対応が可能になります。IoT技術は、近年、防災意識が高まる地域住民の安全を確保することができ、安心感につながります。

水位測定間隔変更、警報発砲有無、ソーラー設置有無等、選択でき、用途に応じた対応が可能です。

5営業日内にご返信いたします
お気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら

月曜日〜金曜日 9:00〜17:30
(ただし祝日、弊社休業日を除く)

Page Top