情報セキュリティ基本方針

image

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社(以下、当社という)は、会社の事業を通じて『全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること』を経営理念としています。
当社に求められる社会的責任を果たすために、以下の5項目を情報セキュリティ基本方針としました。
併せて、当社安全品質方針にも掲げている『「なれ」「だれ」「くずれ」は去れ!』を合言葉として、情報セキュリティ管理に関する活動を展開していきます。

1. 情報資産の管理と保護

当社が保有する個人情報を含む重要な情報資産について、機密性・完全性・可用性を保持いたします。
また、情報資産の分類・評価を実施し、保有するリスクを明確化及びリスクへの十分な対策を講じることにより、情報資産の保護を徹底いたします。

2. 管理体制と継続的な改善

当社が保有する重要な情報資産の管理の為に、情報セキュリティ管理に関する各種マニュアル及び規程類を整備いたします。
また、情報セキュリティに関する管理体制を整え、情報セキュリティマネジメントシステムの全従業員への周知徹底及び運営を実施するとともに、PDCAのサイクルに則り定期的な見直し、改善及び向上に努めてまいります。

3. 情報セキュリティ教育

情報セキュリティマネジメントシステムの維持向上のために、定期的な教育を実施することにより、全従業員の情報セキュリティ管理への意識向上を図ります。

4. 情報セキュリティ事故への対応

従業員による故意、過失に限らず、第三者による不正行為等により発生する事故を考慮し、その予防、迅速な対応及び再発防止のための是正を勘案した施策を講じます。

5. 法令等の遵守

全従業員は、情報セキュリティに関する各種コンプライアンスに則り業務を実施いたします。

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 角 秀男


制定:2013年4月1日


ページトップへ
ソリューションマップ
モバイル・ワイヤレス
IT
IT
教育・技術評価サービス
安全品質管理
会社概要
採用情報
お問い合わせ